すごろぐ

印象派を中心に歴史や美術についてわかりやすく漫画で解説しています。

すごろぐ イメージ画像

西洋絵画

前の漫画 ①から読む ヘラはもともとギリシャ先住民の古代からの大地母神信仰に繋がる大女神でしたが、紀元前13世紀頃インド・ヨーロッパ語族の侵入によってゼウスとの結婚という形でゼウス側の神話に組み入れられた、という歴史があるそうです。そのせいで嫉妬深い女神にさ
『見よう!西洋絵画⑭(天の川の起源)』の画像

前の漫画①から読む 乳房をお盆にのせてる絵、すごいシュールだな。ほかにも棘のついた車輪で拷問されそうになった聖カタリナのアトリビュートは車輪だったり、それが転じて車輪職人や車輪のついた機械を使う職人(紡績工とか)の守護聖人になったり、いろんな守護聖人が居て
『見よう!西洋絵画⑫(続・アトリビュート)』の画像

前の漫画①から読む 『ガニュメデスの誘拐』はコレッジョやルーベンスのほかにレンブラントの作品も有名なんですが、なんか…違うかな…という感じなので外しました。興味ある人は検索してください。私はコレッジョのやつが好きです。おまけ次の漫画 ほかのシリーズ
『見よう!西洋絵画⑪(ガニュメデスの誘拐)』の画像

2020年春開催された「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」の内覧会レポです。こういうのまた描きたいので依頼ください!!!!!!展覧会のグッズをデザインするのが将来の夢です。絵画モチーフでこういうの↓作ってますのでよろしくお願いします。
『おととしの内覧会レポ』の画像

↑このページのトップヘ